足裏の悩みの民間療法は?

昔から伝わる足裏の悩みの民間療法

足裏の悩みの民間療法は、竹酢液や木酢液、お酢を使う方法が良く行われているようです。

 

ちなみにその方法の一例は・・・
1.お風呂で足を綺麗に洗います
2.薄手の靴下を履きます
3竹酢液や.木酢液の原液や少し薄めた物をたっぷりとかけます
4.液がこぼれないようにビニールを履きカバーします
5.ビニールの口を足首で止めます
6.ズレないようにビニールの上から靴下を履きます
7.できれば7時間以上そのままで過ごします
(強烈ににおいますので、周りの人に配慮が要るので、お一人住まいの方は大丈夫ですが、ご家族が出払っている時しかできないと思います)
8.お風呂で洗い流す
(洗い流しても、何日間は匂いが残ります 木酢液や竹酢液の場合、爪や肌はは黄色く変色します)

 

結構たいへんですねー!!!

 

ちなみに、ここでご紹介した「竹酢液」クリアフットヴェールに使われています。匂いを抑える成分も含まれていますよ!

 

▼クリアフットヴェールの成分の記事です 参考にしてください▼